大型イベント セミナー

初心者にお勧めなのが、ビッグサイトなどの大型イベントで、アイキャッチとして行われるインテリアのセミナーです。内容は、関係者の興味をそそるような内容なので、とても参考になります。またインテリアコーディネーターの先輩の経験談を、生で聞ける貴重な機会でもあります。ほとんどが無料ですが、予約が必要なものが多いので、事前にスケジュールを確認して下さい。展示会場は広く、見れるアイテムも多くなりますので、お目当のセミナーに合わせて来場し、効率的に回る必要があります。また注意点としては、名刺がないと会場に入れないこと、カタログなどわもらう時に名刺と引き換えの場合も多いので、名刺は必須アイテムです。まだどこにも所属していない場合でも、名刺は必要になります。このセミナーがおススメなのは、会場で実際の商材の種類、テクスチャーなどが自分の目で確認出来るうえ、気軽にセミナーに参加できるので、初心者にはおススメです。

メーカーショールーム セミナー

次のステップとしては、イベントで名刺を交換したメーカーからメールで届くセミナーへの参加です。基本敵には新作発表がメインではありますが、インテリアコーディネーターが興味を持つ内容のものとコラボしてのセミナーになりますので価値があります。新商品自体の詳細な知識が深まり、提案の際、お客様の質問にもすぐに答えることができます。商品のストーリーはカタログを見るだけでは理解できません。セミナーの中での、商品説明でも商品のストーリーや、なんでもないような担当者の雑談が、お客様へ提案する際にとても重要になります。商品ストーリーは、商品の良さを伝えるには重要だからです。なぜ、この商品を勧めるかの理由付けになります。また、参加することで作業効率に直結するのも見逃せません。ほとんどのメーカーが、新作発表に向けてカタログを作成します。カタログがもらえないとしても、廃盤品の情報だけでも、お客様に廃盤商品を提案してしまうリスクも回避に出来ます、また自分のカタログ管理にも活用できます。カタログの管理は、忙しいなると手を抜きがちですが、この機会にカタログの差し替えをすることで、リスクを避けることができます。

新作発表といっても、色々なアイテムがあります。どのアイテムがどんなセミナーを行うのか、参考にしてもらえればと思います。

カーテンメーカー セミナー

メーカーの中で、インテリアコーディネーターが好んで出席するのが、カーテンのセミナーではないでしょうか? 新作に合わせて、商品を飾り、見せ方の事例わ展示してあり、その中での開催になりますので、雰囲気だけでもモチベーションが上がります。もちろん、予約制で、人気が高いので、早めのエントリーが必要です。席も狭いので、荷物は少なめにしてから、受講した方が良いでしょう。

メーカーによって、かなりテイストも内容も違うセミナーになりますので、各メーカー、一度は参加してみてください。そのほかカーテンのアレンジ方法やカラーコーディネート事例を、サンプルで見せながら、利点を交えて説明してくれるので、提案の際の参考になります。
カーテンのセミナーは、ショールームで行われることも多く、ショールームの商品をゆっくりみれる機会になるので、お客様に提案する際の情報として、一度、全ての商品を見ておくと役に立ちます。また、ご対応中のお客様がいる場合は、その場で提案生地をセレクトできます。特にお勧めの点は、テクスチャーを確認できることと、小さい生地では分かりにくい設置イメージが明確になることです。セミナーの内容として、その他、生地のデザインや生産過程の裏話、カーテントレンドの時代的変化など、お客様とのコミュニケーションのヒントになる情報が満載です。カタログをもらえる場合は、まだイメージが固まらないお客様に対し、相談の際のイメージのすり合わせに役立ちます。

家具メーカー セミナー

カーテンと同じで、新作やミラノサローネに合わせて開催されることが多いです。またデザインウィーク中のセミナーは、内容が濃いものや、パーティ形式で楽しめるセミナーも多いです。取扱家具の紹介から始まり、家具の製作工程を学べたり、デザイナーからのメッセージや、新作に触れながら、細かい収まりの確認をすることができます。そのほか、素材自体を掘り下げた内容だったり、インテリアの歴史だったり、直接、提案には結びつかない内容もありますが、インテリアの全般の雑学として、知っておくべきこと、知りたかったことが多いです。また、インテリアに関わるパネラーとして、インテリアの中心で仕事わされている方や異業種の方など、色々な分野から違う角度でインテリアわ掘り下げているので、参考になる内容も多く、個人的に一番、楽しく参加させて頂いたものが多いです。インテリアコーディネーターとして、どんなスタンスでいるべきか、どこを目指すのか、何を学ぶべきなのか考えさせられる時間でもあり、話聞くだけで、モチベーションも自然と上がる、とても充実した時間を持つことができます。

照明メーカー セミナー

照明メーカーのセミナーも、ショールームで行うことが多いです。但し、商品を見るのと、セミナーは別部屋でやる形になります。近年、通常のシーリングのみの提案から、ダウンライトを多様化したり、スタンドなどで、照明をデザインする流れになってきたいます。どんな商品が、どんな設置方法で、どういう光を放つか、どんな印象になるのか、その場にいる人がどう感じるかを自分が体験できます。照明は特にLEDが出始めてから、光の印象の違いもあり、どの製品が良いかの選択が難しくなっています。またLEDならではのデザイン性のある商品も増えて来ました。照明のセミナーでは、一般の人が何気なくしていることも、専門家からしたら承認できない内容もあります。売る側としての知識が備わります。またシードの素材によって光の感じ方も違い、どの商品を選ぶかは、実際に見てから判断する必要があります。照明メーカーによって、商品の違いもあるので、一度は、各メーカーのショールームには足を運んで欲しいものです。

商材メーカー

基本的には、さまざまな特注品を扱うようにならないと、見るだけのセミナーになってしまいますが、一度は参加してみてください。細かい丁番から取っ手、パネルなど、造作家具や高額なリフォーム、ホテルデザインなどには、知っておくと役に立つものが多いです。基本的には、商材の説明が主ですが、海外事情や施工例を見せながら、使用をお勧めする商品の提案が多いです。

MIKA