セミナーとは、文字どおり、自分が学びたいことをセレクトして参加することをさしていますが、私は自分学びたいことを学ぶのではなく、人として学ばなければいけないことを学ぶためのきっかけだと考えています。インテリアコーディネーターとして成長するということは、人として成長することとイコールと思うからです。信頼されるということは、人として疑うこともなく、任せられるということです。それはインテリアコーディネーターだからという話ではありません。またセミナーに参加するということは、人として成長したいという気持ちがあるからです。社会人である以上、常に自己研鑚する気持ちを忘れてはいけないと思います。そのためには、外部からの刺激はとても大切です。刺激を受けることで、モチベーションも上がり、興味に広がりが生まれ、その結果視野が広がり、立体的にものごとを考えられる思考能力がつくと思うからです。

セミナーを選ぶとき、明確な目的や学ぶ姿勢があると自然と自分のスキルとして身につきます。しかし、ただ参加しているだけでは、単に忙しいだけ、参加したという自己満足を本人が感じるだけで、そのセミナーからはなにも得るものはありません。無料だから取り合えずとかはナンセンスです。人から誘われたからというのも、実は身になるか、身にならないかは、本人次第です。なんとなく受講すれば、なにも得られませんが、心をフラットにし、自然体で受講することで、色々な気づきや情報を会得することができます。無料のセミナーが良いか、有料セミナーが良いかも悩むところです。無料の場合、確かに内容のないのセミナーもあります。しかし、実際、無料のセミナーで感動を受けたセミナーもありました。セミナーの良しあしは、伝え手側の想いによって、セミナーの価値も変わってきます。では無料でも、感動できるセミナーがあるのは何故でしょうか? それは、主催者側の想いが強いからです。メーカーとして自社の商品の本来の良さを伝えたい、また自分の知識や立場を使って、インテリアの良さを伝えたいなど、それぞれ目的は違いますが、その思いがあるからこそ感動できる異色の無料セミナーが可能なのだと思います。無料が良いか、有料が良いかよりも、今、自分自身になにが必要かを感じるアンテナが張られているかが肝心です。では、なぜ、有料のセミナーが良いとされるか、そもそも有料のセミナーは、開催側にそれだけの価値をみいださにくてはいけない責任があることが主な理由ですが、それ以上に受ける側が有料セミナーにしないと、生かそうという気持ちが持てないことにも理由があるのも事実です。また、人は自分が得をすることには敏感ですが、自分が損をすることが許せない生き物です。しかし、人として信頼される人というのは、教える側の立場も考えられる人ではないでしょうか。その観点からすると、学ぶ気持ちがあるのであれば、有料のセミナーで受ける側も学ぶ意欲を持って選ぶべきと私は考えています。そして日々、受ける側も常にアンテナ磨く努力も必要だと思います。セミナーにたよるだけではなく、日々、常にアンテナを張り、何気ない風景からも学ぶという姿勢を持つことで、アンテナの感度は高まります。無料にしても、有料にしても、地に足がついていないような、とりあえず受けてみるといった受講方法では、料金の違いよりも、受講姿勢の方が問題視されるべきです。

では、どのようにセミナーを選べば良いのでしょうか?

もちろん、インテリアに関するセミナーは必須ですが、私としては、それだけでは足りないと思っています。インテリアコーディネーターだからといって、インテリアに関係するセミナーだけを受講するのはお勧めではありません。たとえばインテリアコーディネーターの場合、お客様とのコミュニケーションは必須です。話しがうまくできないのでうまくなりたい、お客様の心を読み取るスキルが欲しい、もっとコミュニケーションのレベルアップしたいなど、人それぞれ目的は違いますが、その人に必要なのは話し方のセミナーになります。また人の印象は、見た目で90%で決まると言われています。信頼されるインテリアコーディネーターとお客様に感じてもらうためには、印象や立ち振舞いを学ぶ必要があります。極論を言えば、正しい姿勢を学ぶセミナーや自分に合うカラーセミナーが必要かも知れません。仕事をしているうえで、たくさんのお客様と接していると、コーディネーターとしての知識を広げるのではなく、深める必要性を感じます。そのために、テイスト別のインテリアセミナーや、日本の家屋の歴史についてなどの、幅広い内容のセミナーに参加するかもしれません。またセミナーだけではなく、絵画や建築、音楽など本物に触れることも大切です。今、必要だと思う心に正直になって選択し学ぶことで、知識として自然と自分の中に取り入れられると思っています。そのサイクルが回りだすと、不思議と仕事自体、テーマにあった依頼が増えてくるのです。私はその経験をしており、お客様に常に感謝を持って仕事をしていました。それを繰り返しているうちに、自然と知識が増え、問題に対処ができるようになり、結果として、お客様に信頼され、満足して頂けるようになりました。

セミナーを通して、人として成長することが、インテリアコーディネーターとして成長することにつながり、しいては人としてのオーラが自然と磨かれ、結果として、お客様の信頼され、満足度につながる仕事をすることができるのではないでしょうか。

MIKA